〜癒しの人生〜地球に生きる!

人を癒すとは,その魂を癒すという事で・・・
土地を癒すとは,その土地の魂を癒すという事で・・

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

こんにちは!3月末で1つ仕事を辞めたので、

少しは暇になるか・・・と期待していたら、

逆に何だか慣れていないシフトで時間の使いようが

まだまだ上手くなく、より忙しく感じている日々です。笑

 

さて。今日、友人と話していて改めて思った事。

 

それは「縁を作りたいなら、動く事」でした。

 

「何かいい事ないかなぁ」

と言ってるだけで、本当に何もしなかったら

下ばかり向いていたら、自分の内面だけに目がいっていたら

チャンスを逃してしまいますよね。

 

小さな事でもいいから、動いてみる。

ちょっとした事でもやってみる。

 

それってやっぱり大切だよなぁ〜って。

 

友人はすごく行動派で、ちょっと気になるお店があったり

ちょっと気になる講演会や研修会があるとできるだけ

足を運んでいます。

そこで繋がる縁の素晴らしい事!

 

中には自分に合わないなって感じたものもあったようですが

それは動いてみてわかった事。

やる前から「合わなさそう・・・」という

引っ込み思案は彼女の辞書にはありません。笑

私の友達はそういう人達が多いかもです。(;^ω^)

 

私も英語を教える活動はすごく積極的にやっているので

あちこちでいい縁をもらって、いい縁を引き寄せています。

 

ゴールデンウィークくらいには、新年度も落ち着くと

思うので、今度はスピな事で積極的に動いてみようかなぁ。

 

自分のできる事からでいいと思うのです。

例えば、お母さん業が忙しくて、中々講習会とか行けない方でも

ネットサーチしてブログやフェイスブックなどのSNSで

繋がってみたり、地元で行けるものに参加してみたり。

 

私は何からやってみようかなぁ。

と考えながら、今ワクワク中です♪

 

| 16:08 | スピリチュアル | - | - |

今日は母の誕生日。

そんな誕生日前後に起きた不思議な出来事。

 

父が着ていた服を処分する用と形見分け用に

分けている時に、ポケットをきちんと確認しながら

分けました。

 

そのうちの1つのジャケット。

母が「これ1回くらいしか着ていないのだし、

私が着る!」と、とっておいたものがあったのです。

 

昨日、母が出かける時にそれを着て、

帰ってくるなり「ポケットこの前確認したよね!」と

興奮気味。話しを聞くと、寒いのでポケットに

手を入れたら400円入っていたと。

 

確かに何度も確認したものだったし、

母の部屋には私も主人も入らないので、

母は「お父さんからの誕生日プレゼントだ!」と

泣きながら喜んでいました。

400円って大した事ないけど、何だか父らしいんです。

 

1円、10円、100円・・・とコイン別に集めていて

そこから「何でも好きな物かってこい」とお金

くれていました。400円じゃケーキ1つかな?と

笑いながら母と話したのが昨日の夜。

 

母の誕生日の今日、ランチの予約を入れてました。

主人と私が払う予定で、ランチ代10,000円を

昨日、茶封筒に入れて引き出しにしまっておいたのを

私は覚えています。

 

そして、今日。ランチ行く前に茶封筒を見たら

20,000円が入っているのです。

主人に「1万足した?」と聞いたら

足してないと。

 

確かに昨日1万しか入れてないのに・・・

増えた・・・(;´∀`)

 

母に言うと「重なってたんじゃないの??」と

いいつつ「やっぱりお父さんかしら?」とも。

 

昨日、入れる時にきちんと確認したので

あり得ない!という気持ちと

これは母の誕生日に父が起こしてくれた奇跡!

と思いたいという気持ちがあるので、

「重なっていた」のかもしれないけど、

奇跡と思わせてください。笑

 

亡くなる数日前に「あのお団子が食べたい。

買って来てくれ」と父が私にいいました。

大好きだったお団子。近くでは売っておらず

電車で1時間ほどの所にしか売ってない

特別なお団子でした。

 

私はいつもの父とのやり取りで

「お金ない!ちょうだい!」と手を出すと

「お!金ならやるぞ。2個買ってきてくれ!」という父。

 

主人との電車代往復と、お団子代2個分と

今日の母のランチ代と全部合わせたら1万かな。きっと。

そういう計算で父は私にくれたのかもしれない。

 

そう思う事にしました。

 

もう少し温かくなったら、

主人と電車に揺られて、お団子買いに行って来ます。

| 17:03 | 不思議 | - | - |

ご無沙汰しています。

 

3月1日。父が天国に旅立ちました。

2年半ほど前に「肺がん」と診断され、

1年弱の余命宣告でしたが、

2年以上も頑張って生きてくれました。

 

医者嫌いで病院嫌いで2回の入院も

自分で勝手に退院手続きして帰ってくる始末。

 

そんなこんなするうちに去年10月頃に

寝たきりになり、介護士さんなど沢山の方々の

助けを借りながら、本人の希望していた自宅での療養が

始まりました。

 

その時に感じたのが、本当に辛い時に

寄り添ってくれる人たちの温かさ。

 

親身になってくれる人たちと

言葉だけの人たちの違い。

 

人間のいい部分も嫌な部分も見せられ

複雑ではありました。

 

色々な事があったけど、

自分の希望通り、自宅で母の側で旅立てたのは

父としてはよかったんだろうなって思います。

 

その旅立ちの1週間ほど前。

誰もいないのに電気がついたり消えたりしたり

誰もいないのに、父が誰かと話していたりと

奇妙な事が続きました。

 

亡くなる数日前に見た夢は、父が夢の中で

「もうお前を守ってやれなくなる」と一言。

 

こんな感じで色々な現象があったにも関わらず、

すべて無視というか信じたくない一心でした。

 

亡くなる前日も、看護師さんたちと

父らしい冗談を交わし、私とも普通に会話できました。

 

その夜、私が仕事から帰ると、誰もいないはずの

キッチンから物音がするのです。

泥棒か!と怖くなり、主人を呼んでみてもらいましたが

誰もいず。でも確実に父の薬の袋をいじる音、

物を動かすような音がしました。

 

その時、父はいびきをかきながら寝ていたので

「お迎えならまだダメ!帰って!」と

思ったのですが、今から思えば、もしかしたら

父が幽体離脱でもしてきていたのかもしれません。

 

そして亡くなる当日。

朝も普通に会話して。

仕事行く前にチラッとみたら寝ていたので

そのまま仕事へ。

仕事場についた20分後くらいに

主人からの電話で「すぐ帰ってこい!」と。

 

着いた時にはもう息はありませんでした。

 

あまりに突然な事で呆然とする私と

泣きじゃくる母。

 

最期は本当に突然でしたが、

家で死にたいという父の願いは叶いました。

 

その日から葬儀まで、これまた本当に

沢山の方々の手を借りました。

特に遠く離れた所から飛んできてくれた

私の友人には本当に感謝しています。

 

生前の父と数回会った事があるとはいえ、

私や母のために飛んで来てくれた彼女。

彼女がいなかったら、私も母もどうしていいか

わからなかった事が多々ありました。

 

まだまだ父がいなくなった事、

信じられていません。

 

つい、父が寝ていた部屋の様子を

見てしまいます。

つい、父の苦しそうな咳が

聞こえてくるんじゃないかって

思ってしまいます。

 

生前は、よく喧嘩した父。

大嫌い!って思った事も多々あった父。

 

それでも、私にとってはたった1人の父。

 

今まで本当にありがとう。

これからは天国で見守っていてください。

 

大好きな祖母と祖父と一緒に

家族を温かく見守っていてください。

| 23:11 | 家族 | - | - |

ご無沙汰していました。

 

相変わらずのバタバタ状態の日々ですが

先日、見た不思議な夢が現実になったので、

覚え書きのためにも書いておこうと思いました。

 

夢では、見知らぬ街に私が知り合いといます。

その知り合いは実際には知らない人なのですが。(;^ω^)

 

そこで、ある人に「2日以内にUFOが来るよ」と

言われました。

 

夢はそれだけです。

そしてそれが現実になったんです。

 

その2日後、仕事帰りにふと「あっそういえば、

あれから2日たったんじゃない?UFO見てないな」と

夜空を見上げました。

 

何もなかったのですが、頭の中で

「真上にいるよ」という声がしました。

ちなみに日本語で。笑

 

真上を見上げると、やっぱり何も見えない。

 

「いないんじゃん!想像かな」と思っていると

また「いるよ。よく見て!」と。

 

立ち止まってじーっと空を見てると

3つか4つくらいチカチカした光があちこちに!!

 

「約束通り来たよ」って。

 

あの夢は約束だったんだ・・・(;^ω^)

 

そこから自宅にどうやって帰ったのか

今思い出そうと思っても思い出せないんですよ。

帰宅したのは事実だし、時間もすっとんでなかったと

思います。ただ、記憶がない。Σ(゚д゚lll)

 

その日の次の日に見た夢が

エスカレーターが2つに分かれていて

私は左の方がいいって思ったので、

そっちに行ったら、どんずまり。

一旦下がって、また上がらないといけない状態。

 

「自分がいいと思った方向じゃなくって、

流れに任せなさい!」という声が聞こえて。

 

今の私の状況にピッタリ合う言葉だったので

「流れに任せる」事にしました。

 

迷った時はこの言葉を思い出そうと思っています。

 

あと1か月で今の1つの職場を退職します。

その後の仕事の事でも色々迷っている事がありますが

これも流れに任せればいいのかもですね。

| 18:37 | 不思議 | - | - |

去年の暮れあたりから、スピリチュアルなつながりが

加速していて、なんとも嬉しいかぎりなのですが、

今週、またスピ仲間が地元に遊びに来てくれます♪

 

そこで瞑想でもと思って、

私の大好きな瞑想の紙を探していたら、

ガーンΣ(゚д゚lll)な事が・・・

 

一番大好きな瞑想で、よくレイキクラスにも

使用していた、私のレイキマスターが作った

瞑想がないのです。

 

どこを探してもないのです。チーン_| ̄|○

 

必死に探していたら、上の冷静な一言が・・・

 

「自分の瞑想を作ったら?」

 

私の心の声は「だってぇ!あれはいっぱい

思い出が詰まっていて、私の大好きなマスターが

くれたものを訳したもので、悲しすぎる!!」

 

上は「・・・自分の瞑想を作ったら?」

 

この繰り返し。

 

一旦冷静になろう。私。と落ち着かせて

そんなに言うなら作ってみるか・・・

とPCに向かったら、出てくる出てくる

イメージが湧き出てくる。

 

マスターがくれた瞑想に似ているかも・・

と思っていると

 

「似ているかもだけど、渚のオリジナルも

入ってる瞑想。よりいいと思うけど?」

 

と励ましてくれる上。あ〜優しい・・・(´;ω;`)ウゥゥ

 

すべての事に意味があるとしたら、

失くした事にも意味がある。

 

自分のオリジナリティーを作っていくって事なのかな

と開きなおれました。(;´∀`)

 

ちょっと自分でもその瞑想やってみます♪

| 17:10 | スピリチュアル | - | - |

教育現場でここ最近何度も聞く言葉に「アクティブラーニング」

という言葉があります。ここにスピリチュアル精神的なものに

似たものを感じています。

 

まず最初に「アクティブラーニング」について少し。

 

今までの日本の教育は「与えること」がメインでした。

私が小中学生だった頃は、先生の話を聞いて

ひたすら聞いて、答えを暗記する・・・という作業

だった記憶があります。

 

それが高校に入ってまず一変しました。

「質問をする事」「手をあげて積極的に発言する事」が

推奨されていた学校なので(多分今も)、黙って先生の

言う事を聞くだけじゃなく、納得がいくまで質問できたし、

答えがわかったら、当てられるのを待つのではなく、

手をあげて答えていました。

 

そして、海外の大学に行った時にそれはとても役に立ったのです。

オーストラリアの大学では、黙って話を聞いて・・・

という勉強の仕方ではありませんでした。

 

でも、日本人学生は習慣はすぐには変えられないので

黙って話を聞いて、メモを取り・・という日本方式で

クラスを受けていると、教授が一言「質問がないって事は、

この教科を教えられるくらいに頭に全部入っているか

全くわかってないか、全く考えていないかのどれかだ」と

言ったのを覚えています。

 

英語の教育で言うと、新しい単語の意味を教えてもらい

先生が教える構文や文法を丸暗記して、

テストで点数を取れるようにするという従来の方法から

単語も文法用法も自分で調べる

そしてその使い方を自分達で調べ使ってみる。

先生は生徒達が正しい方向性に持っていけるように

導いてあげる役割。

 

ティーチャーからファシリテーターへ

これがいわゆる「アクティブラーニング」

 

それのどこがスピリチュアル精神に繋がっている?と言うと

答えを与えてしまうのは相手の魂の成長にはならないという事。

 

例えば、小学生くらいの子どもに対して、

子どもの先回りして、全部やってあげたとしましょう。

その子は自分で考えられない子に育ってしまうと思いませんか?

もちろん個性によっては違ってくるので「絶対」という事は

ありませんが、考える力が弱い子どもになってしまうのではと

危惧する事が多々あります。

 

服も全部用意して、持っていく物も全部用意してあげて、

次々とやる事も段取り決めてあげて・・・

そうすると子どもは自分で考える事をやめてしまうと

思うんです。だって、与えてくれるから。

 

時間がかかっても服を選ばせる、

次の日の持ち物は自分で用意させる、用意できなかったら

本人の責任。考えてやってみる事は大切です。

 

命に関わらない限り、小さい頃は失敗したっていいんです。

間違いをおかして、そこから学んでいきます。

 

手放しに放任とは違います。

親の役割は「見守る」事。その子が自分でできるように

見守っていてあげる。忘れものしていそうだなって思ったら

それに気づけるように促してあげる役割かなと。

 

何か悪い事をして、ダメ!と怒るのではなく、何でダメなのか。

どうして親は怒っているのかを考えさせるのも大切です。

 

大人になって、選択肢で迷ったとします。

そんな時、ふと占いとかスピリチュアルカウンセリングに

頼りたくなる時もあります。不安だから将来が知りたい。

不安だから聞いておきたい。それを踏まえて、自分で選択する。

 

それはそれでいいと思っています。

色々な状況を考えて、アドバイスももらって

それを踏まえて最終的に自分の答えを出すからです。

 

「答えを出してください」とか「私にとってはどれがベストですか?」

と聞かれると、それに対してはお答えしていません。

 

選択肢をそれぞれ見て、私が見えるもの感じる事はお伝えできますが

その先は自分で答えを出さないと、クライアントさんのために

ならないからです。

 

考える事。感じる事。

 

これは教育にとっても、スピリチュアル精神的見方にとっても

とても大切だなと感じています。

| 14:16 | スピリチュアル | - | - |

通常運転始まりまして、

いきなり新幹線なみの速度で走りまくってます。

 

忙しい毎日ですが、今年に入って

また夢日記を再開したお陰か、

毎晩、夢をはっきりとくっきりと見て、それを

覚えていられるという昔の私に戻りました。笑

 

内容は、メッセージ性の高い夢と中居さんの夢。(;'∀')

 

また中居さんのストーリー的な夢が始まりましたが

これは私がファンすぎるから見ているのかも

しれませんね。(;^ω^)

 

そして昨日、久々に未確認飛行物体

いわゆるUFOを見ました。

 

仕事帰りに、ふと空を見上げると

定期的に光るものが空に。

飛行機かなぁ〜と立ち止まって見ていると

光る物体は、ジグザグに飛んでるようで。

 

右上、左下、左上、右上・・・みたいに

不規則に現れて。

実際に形とかはわかりませんでしたが、

まぶしい光を点滅させていました。

 

するとその横の方に、緑と赤と黄色に点滅する

物体が現れて、スーッと真横に移動して消えました。

 

不規則なまぶしい光の物体に目を戻すと

それもまた、不規則に飛びながら、途中で消えました。

 

「ひさびさぁ〜」と思わず心の中で叫んだくらいです。笑

 

また頻繁に見るような生活になるのでしょうかね・・・

 

スピを封印していたつもりはなかったのですが、

無意識に扉を閉じていたのかもしれません。

その扉がドンドン開いていくような感覚を覚える日々です。

 

学生の時も同じような事があって、

その時は確か「シャッターが開く感覚」だったのを

薄っすらと思い出しました。

それにとてもよく似ています。

 

そして導かれてるなぁ〜と思う事も。

 

その方とはまだ1度もお会いしていないのですが、

私の中ではしっかり「スピ仲間」という女性がいまして。(;^ω^)

彼女はしっかり地に足がついていて、かつスピリチュアルな

目線でホリスティックに物事を見つめられる愛に溢れた人

だと私は感じていまして、その彼女が、何と

近くに引っ越してくる!というではありませんか!!!

素敵な奇跡♪

 

今年こそはお会いできる♪と願っています♪!(*^-^*)

 

来週、スピ仲間ミーティングもあるので、

そこでも情報交換等々をしたりして、

また色々な事が開いてくるかも!と

ワクワクしています♪

 

皆さんにとっても素敵な日々が続きますように♪

| 17:14 | 私の事 | - | - |

今日、初詣に行ってきました。

 

山の中にある神社なので、毎年、上の方の駐車場まで

車で行って、手水舎まで降りるという簡易方法をとっていましたが

今年は、ふもとで車を降りて、最初の鳥居からしっかり

歩いてくぐり、1段目の階段からしっかりのぼって

お参りしました。

 

でも・・・何だか神社にエネルギーがない・・・気がして。

霊感のある母まで「あら?何もない感じ?」と。

何でしょう・・・神様・・・忙しいのかしら。

 

そんな事を思いながら、1段1段階段を踏みしめてのぼり

お参り。そしておみくじを引いてみたら「大吉」!

 

今年は新しい事も勇気を持って前に進めばいいようです!^^

 

人に頼りすぎないようにとはありました。(;´∀`)

 

自分の思うように動いてみたいと思っています。

 

仕事はじめは明日から。

また走り抜ける日々がやってきます。

 

今日も仕事の準備でアタワタ。(-_-;)

週に2日しか行っていない英会話教室が一番忙しいのは

何故だろ・・・と思いつつ、あと3か月踏ん張ります。

 

学校関係の仕事は全部続けるので、

新学期が始まって、大体落ち着くのは

ゴールデンウィーク過ぎたあたり。

 

スピ関係をゆっくり始動できるとしたら

その辺からになると思います。

 

まだどうなるか全く見当もつきませんが、

学校の先生とスピの道と両立できますように!と

祈っている日々です。^^

 

Live Long with Love and prosper!

| 15:07 | スピリチュアル | - | - |

今年の初夢は、

 

「中居さんとの再会」でした。(^^;

あの、中居正広さんです。SMAPの。

元はつけません。あえてつけません。ご了承ください。

 

以前に映画のようなドラマのような

毎日続けて中居さんの夢を見た事がありましたが、

その続きのような初夢でした。

 

中居さんが、浴衣姿で雪の中銭湯に向かっています。

私は「寒いのに・・・」と思い

「そのままなら風邪ひいちゃうよ」と声をかけるのですが

彼は「大丈夫!」と笑顔で銭湯の中へ。

 

私は歯医者へ行く用事があって、気になりつつも

自分の用をすませて、銭湯の前に戻ってきて。

中居さんがお風呂を済ませて、帰ったのか

まだ中にいるのかがわからず、迷う私。

 

自分が着ていたダウンジャケットを貸してあげようと

しばらく待っていたのですが、出てこなかったので

諦めて帰宅。

 

その次の日に、中居さんと会う事ができて。

中居さんが「なんであそこにいたの?」と聞いてきたので、

歯医者に行く用事があったと伝え、私のダウンを渡そうと

待ってみた事も伝えると、満面の笑顔で

「僕は風邪ひかないよ!大丈夫だからね」と。

 

それでも心配な私は「ファンの子がいたし、出待ちみたいに

待って居られてもこまるって思ったの」とか何とか

色々と言ってたら「じゃぁ〜一緒にお風呂いこうよ!」と言われ

時間差で入る事に。

 

まず、私が先に銭湯に入って準備。

コインロッカーを探している時に、中居さんも入ってきて

2階の男性浴場に向かう様子が見えて。

 

私は1階奥の女性用に行こうと準備もたもたしていたら

お風呂屋さんで働く女性が「プライベート露天風呂を

ご用意させて頂いておりますので、こちらへ」と

案内してくれた先に、中居さんが待っていてくれて。

 

満面の笑顔で「一緒がいいよね!一緒に入ろうよ!」と。

 

その後は、まったりと一緒にお風呂につかりながら

色々な話をして「これからも繋がっていて欲しいよ」と

言われたので、私も「これからも繋がってるよ」と答えた所で

夢終了ぉ!

 

中々、濃い夢でした。(;´∀`)(*´ω`)

別にいやらしい夢じゃないですよ。笑

ピュアにメッセージ性が高い夢でした。

 

お風呂は浄化って言う意味もあるしね。

 

この初夢の中で、中居さんは確実に前を向いていました。

私が彼のファンだから見た夢だとしても、

私にとっても変化の年になるので

「前向いていけよ!」って言われている気がしています。

 

そして、個人的にはいつか中居さんとお会いできる機会があれば

夢の話を伝えられたら嬉しいなという気持ちが出てきました。

沢山のメッセージが込められた夢だったから。

 

もし、会う必要があって伝える必要があるなら

お会いできるかなって思っています。( *´艸`)

 

そんなんで。

今年は、必要な人に必要なメッセージを届けられる年に

できたらいいなと思っています。

| 14:24 | | - | - |

明けましておめでとうございます!

 

今年は静かに年が明け、元旦の今日も静かに

家族と過ごす事ができました。感謝です。

 

1つ前のブログには、2016年の事を書きましたが、

では、2017年はどんな年になるのでしょうか。

数字的観点からだけ見てみますね。(^^;

 

全部足すと「10」もしくは「1」の年。

新しいスタート、成功、自己、決断、進展などの意味です。

 

そして2017年の17と言う数字は、

「願望達成するための幸運をまもなく経験する」

 

自分が歩むべき道を選び、

そしてその道を突き進む年になりそうですね。

 

アメリカのサイキック仲間からのメールにも

「2017年は始める年!はじめの年だよ!」と

書いてあったので、やはり新しい章の幕開けなのかもしれません。

 

皆さんにとっても素晴らしい1年でありますように!

| 14:56 | スピリチュアル | - | - |
<new | top | old>