〜癒しの人生〜地球に生きる!

人を癒すとは,その魂を癒すという事で・・・
土地を癒すとは,その土地の魂を癒すという事で・・

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

夢の中で、私はある小さな部屋にいました。

 

真っ暗な部屋に1人。

あちこち見渡すと家具が置いてありました。

電気をつけて、ベッドがあるのが見えて。

ストーブもありました。

 

どこからともなく男性の声が聞こえ

「とにかく今はやすみなさい」というので

「電気は付けたままでもいいですか?」と質問すると

「はい。起きた時にあなたの道に光があるように

付けたままでいいですよ」と。

 

ちょっと寒く感じたので

「ストーブはどうでしょうか。

つけっぱなしは危ないですかね」というと

「そうですね。危ないですね」と普通の答え。(;'∀')

 

ベッドの中にもぐり込み

布団にくるまるとまた声が

「今はやすみなさい。

起きた時、またあなたに戻れたら

それでいいのです」という言葉を聞きながら

夢の中で眠りにつきました。

 

その次の夢が

どこかを歩いている私。

白く長くテラテラな服を着て

煙のような雲のような所を

歩いていました。

何も考えずに歩いていたと思います。

 

ただそれだけの夢。

 

実際に目が覚めて思ったのが

ゆっくりと時間をかけて

自分を取り戻していけばいいんだ。

焦る必要はない。

 

今日も仕事で生徒さん達と向き合う。

彼らは今回の事件とは全く無関係。

今まで通り、1人1人と向き合って

今まで通り、誠心誠意教えていけばいい。

そしてもっともっと生徒さんたちの心の声も

聴いていこう。

 

私が生徒さんの希望を聞いて

親御さんの希望を聞いて

「こうありたい」という目標に向かって

必死になっても、生徒さんがついてこれないんであれば

全く意味がない。

 

歩みのペースを合わせ

目線を合わせ

時には彼らの心の声を聴き

彼らのペースで進めていけるよう精進しよう。

 

なんとなくそう感じた朝でした。

 

皆さんにとって素敵な週末になりますように!

 

 

| 09:40 | | - | - |

昨日は本当に辛い事が起きて

その後に優しさに包まれた日になりました。

 

私が教えている英語教室に来ている生徒さんの1人。

中学生のAちゃん。

無表情、無言、無視。の3無の子がいて。

 

高校受験のためには、某英語の試験に受かる必要が

どうしてもあるのでと懇願して教室に入った生徒さんでした。

 

最初のうちは、一言二言話してくれていましたが

数か月くらい前から、無表情、無視、無言状態。

 

英語の力は驚くほど低く

英作文をはじめてやらせてみた時

英語の成り立ちが全くわかっていない文章で

文法は全く習っていないような事を言っていました。

 

なので1から丁寧に教えて

英語の試験まで時間が全くなかったので

自学のための宿題を出し、

レッスンでも毎回解答解説をし

というレッスンでした。

 

無表情、無言、無視は、果てしなく続きましたが

めげずに、話しかけ、励まし、やってきましたが

模擬試験の結果が惨敗。

 

それでも、まだ1週間あったので

とにかく「まだ間に合うから」と励ましたのと

親御さんにもメールした方がいいと判断して

テストまでの自学の事をメーしました。

 

すると、お母様がAちゃんにレッスンでの様子を

聞いたようで、お返事のメールが愕然とする内容でした。

 

Aちゃんが

「先生は私を見てくれない」

「全く視線を合わせてくれない」と言い、

お母様も「今回は準備期間が短かったので、

できる範囲でやってくれたらいいというのが本音だった」と。

楽しくないので、辞めますと。

 

辞めるのはいいんですが・・・

視線を合わせてくれないのはAちゃんだし

無表情で無言でたまに無視はAちゃんの方だから。

と思いながらも、そういう思いをさせてしまった事に対して

お詫びしましたが反応ゼロ。

 

レッスンの場にいるもう1名の先生にも

言ったら「は?先生を全く見ないのはAちゃんでしょ。

何言ってるの?彼女は?」と。

 

自分を守るために嘘をついちゃったんでしょうね。きっと。

親に怒られたくないからとか色々と理由はあると思うのですが。

 

親御さんからのメールは厳しいもので

完全に私が悪者で、上から目線の激しい説教には

本当に心が折れました。

 

そのメールを受け取ったのが昨日の朝。

 

その昨日。1日中、やさしさに包まれる事になったんです。

 

朝早くメールを受け取ったものの

授業がある日だったので、重い足取りで学校へ。

もう英語は教えたくない。

もう人は信用できない。

人間としてのマナーがない人とは関わりたくない。

など否定的な気持ち満載で、教室で準備していると

いつもは無言で入ってくる学生たちが

「先生ぇ!おはよう!」って言いながら入ってきて。

 

授業中も、何もおかしい事は言ってないのに

笑ったりして楽しそう。

 

「何か面白い事言ったかい?」と聞いたら

「先生、今日は何か面白いよぉ」って。(;'∀')

 

気分はドヨドヨなのに?

 

その後も、スタッフが優しかったり

バスの運転手が優しかったり、旦那さんがcafeに連れていってくれたら

そこの皆さんが優しかったり、ディナーにも行ったのですが

そこでもやさしさに包まれて。

 

メールの事を知っている旦那さんが夜こんな話をしてくれました。

 

「上は何が真実なのかを知っている。

誰が嘘をつこうと、取り繕うと、真実は1つ。

そして上はそれをお見通し。

これだけの優しさに包まれた1日になったのは

渚がそこまで落ち込む事はないんだよって

上が言ってるんじゃないのかな?

 

渚がいつも言ってるように

自分が言った事、やった事は必ず自分に返ってくる。

自分を取り繕ってしまったAちゃんにも

必ず返ってくる。それが故意じゃなかったとしても

親を通じて君を傷つけた。深く悲しませた。

その事は必ずAちゃんに返っていく。

 

親がこどもを信じる事はとっても大切。

でも、なんでもかんでも信じて甘やかすのは違う。

きちんと向き合わせるのも大切な事。

 

もし、親が今回、渚に、うちの子はこう言ってますが

どうなんでしょうか。と話し合いの場を求めてきていたら

Aちゃんにエネルギー返しはなくなっていたと思う。

Aちゃんが後々同じように悲しく辛い思いをする事は

なかったのになって思う。

 

残念な結果になったけど、

上は全部見ているってわかった出来事だったね」

 

こうして昨日はやさしさに包まれた事に

感謝して寝ました。

 

ここで終わると思ったんです。

が。今日もまたまた優しさに包まれました。

 

他の生徒さんに頼まれたテキストを買いに出かけた時

行く先々で、いい事があり。やさしくしてもらい。

 

何だろまだ続いてるよ。って思いながら

バスで帰宅中、隣の人の会話が突然耳に入ってきて

 

「レベル違う人は去っていくってやつじゃん?

レベル違ったら、レベルアップするまでかかわれないんでしょ?

難しいよねぇ〜。レベル上げようと思ってもあがんないし

ひたすらいい事いっぱいするしかないのかなぁ」

 

え????って思っていたら

彼女たちはゲームの話をしていたみたいですが

その部分だけが、いきなり聞こえた時はドキっとしました。(;'∀')

 

そして極め付け。

 

帰宅して、たまたまTVつけたら

「あなたは常にやさしくありなさい。

何も期待する事なく」とな。

 

知らない方々からもさんざんやさしくして頂いた

昨日と今日。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

これでまた私に戻れます。

 

明日からまたやさしさを持って

生徒達に関わっていけます。

 

私は厳しくする時もあります。

でもそれは、嫌いだからではなく

生徒達が行きたい道に進んでほしいからなんです。

 

そういう気持ちをやさしさに包み込んで

伝えていけたら、ベターなのかもしれませんね。

 

精進の日々です。

 

ステキな週末を!

| 16:42 | スピリチュアル | - | - |

こんにちは!

 

今を生きる!とか

今の瞬間を大切にする!とか

前々から言われている事ですが、

中々難しいと思いませんか?

 

わかってはいるけど、

将来の事を気に病んだり

昔の事を後悔したり。

 

今日は今日しかない

 

これは事実で、今の私達の知りうる技術や

アクセスできる技術では

タイムトリップはできず。

 

できたとしても、個人的エゴで過去を変えたら

全体的にどんな迷惑がかかるのかも未知数だし。

 

将来に飛んで、自分の未来を見たとしても

それを現代に戻って変える事は

これもまたある意味、過去を変えるという事にも

なりかねないし・・・

 

と、時間に関する事は未知数だらけ。

 

わかっている事は、今日は今日しかないという事。

 

未来のために、今日できる事をやる。

過去に失敗した事を反面教師として

今日を過ごす。

それが、今の私達にできる事なのかなって思います。

 

どうしても辛くて一歩が踏み出せない時。

悲しくて前を見られない時。

 

大きな一歩じゃなくていいと思います。

ほんのささいな赤ちゃんステップでも。

 

私も時折、気分がドーンと落ちたり、

今、お休みが全くない状態で毎日早朝から遅くまで

働いていると、身体も精神も疲れ切って

投げやりになる事とかあります。

 

「誰もこの苦しさをわかってくれない」と凹んだり

「どうせ言っても愚痴としかとらえてもらえない」と

ひねくれてみたり。

 

そういう時は、できる限り身体を休めます。

10分でもあき時間があったら、昼寝したり

リラックスするようにしていて。

 

あとは、周りに甘えます。

夕飯は作るから、お皿洗いは旦那さんにお願いね♪とか

どうしても辛い時は「出前でもいい?」とか。

 

独り身だったら多分コンビニ弁当なんだろうなぁ

なんて思う事も多々あります。(;'∀')

 

疲れが究極的になってくると

本当に何もしたくなくなるのですが

少しでも身体を休めた後でも

やる気が起きるまで時間がかかります。

 

そういう時は赤ちゃんステップを取るようにしました。

 

例えば、学校の準備をしなくてはならないという

大きな課題が私には毎日あります。

今の時期、もうすぐ中間試験なので、試験作って

宿題2クラス分見て、全学生分の英語エッセイチェックして、

次のクラスの準備して・・・と果てしない仕事。

 

学校の先生って本当に地獄並みの忙しさですよね。

私は非常勤なので、まだマシだと思います。

常勤の先生はこれに、部活やら何やらあって。

神業です・・・

 

学校のない日は、旦那さんの英語教室でも教えているので

その準備もあり。

 

考えるだけで、すべてを投げ出したくなる時が

たまにあります。

 

そういう時は、まずは全く関係ない事で

私の「脳」を騙していく事にしています。(;^ω^)

 

朝起きたら、やらなくてはならない事は考えず、

とりあえず「顔洗って、朝食の準備」だけやります。

これができた時に「やればできるじゃん!動ける動ける!」

と自分に言って褒めてあげます。

 

そうすると何かおだてに乗りやすい性格なのか

少しだけ「できるかも?」モードに。

それでも、書類の山を前にすると

逃げモードになってしまったら

「とりあえず、PCをオンにしてみるかな」

オンにした後、何をするかは考えません。

 

オンにしたら、したで何かをしたくなるので

ネットサーチしたり。そうしているうちに

さてそろそろ何か始めるかな・・・と

私の場合は、もっていけています。

 

皆さんには当てはまらないかもですが

やらなくてはならない事があるのに

やる気が起きない時。本当にちょっとした事でいいので

動いてみてください。

 

赤ちゃんステップでいいと思うんです。

 

「とりあえず起きてみるか」とか

「とりあえず着替えてみるか」とか

「とりあえず新聞読むか」とか

 

な〜んでも。(^_-)-☆

 

さて。私のやる気モードスイッチ入ったので

これから家で仕事して

午後から英語教室のお仕事です!^^

 

皆様にとっては素敵な週末でありますように!^^

 

 

 

| 11:37 | スピリチュアル | - | - |

時間のある時にやっちゃえ!!

という事で、新しくTwitterアカウント作りました。

 

ユーザー名は

 

渚@ジェン

 

です。渚はこのブログのペンネーム。

ジェンは、メッセージ受け取る存在の短くした名前です。

 

取り急ぎ報告まで!^^

 

 

 

| 12:36 | 私の事 | - | - |

続けてアップしますが、1つ前のブログに

結構大切な事書いてあるので、是非読んでください。

 

5月に入ってから、ロストタイムを経験しています。

で。その間、私は普通に存在しているようなんです。

意味不明ですよね。詳しく説明します。

 

でも、その前に、出来事の内容からして

もしかして認知症の始まり!?とか

ボケの始まり?と心配になったので、

検査してもらいました。

 

検査結果は、全然大丈夫だったんです。

 

何があったかというと。

 

GW明けのある日、仕事に行く準備をバタバタしていた時、

ポストに洋服のカタログが入っているのが見えました。

 

その後の記憶も私なりにあるのですが、

仕事に行って、英語教えて、帰宅して・・・などなど。

 

でも、カタログを部屋に持ってきた記憶がなかったので

旦那さんに「あのカタログ知ってる?」と聞いてみたら

「え?何言ってるの???」と不思議そう。

 

彼曰く、私が彼に取ってきてと頼み、

彼が今、絵を描いているのですが、

女性ファッションを書く練習をしたいので

ファッションカタログを貸して欲しいと私に言ったら

私は「いいよぉ」と言ったそうです。

 

その後の彼との会話も全く私は覚えていなく・・・

 

彼にしつこく「その時の私は、いつもの私だった??」と

聞いたのですが「いつもの君だったよ」と。

 

その日。ロストタイムを経験したのは思い出しました。

 

これでちょっと自分の脳に自信なくなって

検査に行ったんです・・・(-_-;)

 

そして今朝。起きたのが6時。

顔洗って、ベッドに戻ったのが7時15分。

 

1時間15分も私は何やってたんだ!?

 

テーブルの上に羊羹のお土産。

旦那さんはまだ寝ていたので

不思議に思って、1階に住む母に聞いたら

「何言ってるの。おじちゃんが来て置いて行ったでしょ。

さっき家庭菜園を教えてくれて。何ボケてんの!」と。

 

あ・・・記憶ない。

ベッドに戻ってくるまでの1時間15分で

そんな事してたの?

 

その間、ゴミ出しもしたそうです・・・(◎_◎;)

 

「いつもの私だった?」と母にも聞いてみたら

気味悪がられて会話終了!(;'∀')

 

今朝、瞑想した時に、この事も聞いてみました。

 

その間、私は上の方々といたそうです。

人間の私の身体には他の魂がいたそうですが

元々、私の身体は5つの魂が共有しているので

(これはもうだいぶ前から、あらゆるサイキックに

言われているし、自分でも退行催眠で理解させられ済)

その1つが変わっただけと。

 

いつもなら記憶の引き継ぎがうまくいく場合が

ほとんどだけど、時折このように抜ける事があるらしいです・・・

 

本当ぉ〜にやめて欲しい。

 

でも、しばらくなかったんですよ。

日本に来てからほとんどなかったんじゃないかな???

 

やっぱり、上とつながってなくてはならないのですかねぇ・・・

 

という今日この頃です。

 

そしてもう1つ。瞑想で言われたのが、

メッセージを定期的に発信していくには

ブログなどのSNSを気軽にアップできる環境にしてほしいと。

上もテクノロジー化してますね。(*^^*)

 

ブログは、丁寧に書きたいので、

PCでアップしたい派なんです。(;^ω^)

なのでTwitterがいいかなと考えていて。

 

今の私のTwitterは、完全に「英語教育」まみれになってます。笑

 

なので、最近のフォロワーさんは「英語教育」関係者のみ。

あれの軌道修正がとても難しいし、英語教育関係は残しておきたいので

なるべく早いうちに、新しいTwitterアカウント作ります。

作ったらブログでお知らせしますね。

 

そろそろ、仕事の準備に入ります!

 

愛のある1日になりますように!^^

| 11:49 | 私の事 | - | - |

メッセージのある夢を続けて見ていたのですが

ブログを書く時間もなく、そういう気持ちにも

なれなかったので、ほっておいたら、

今朝、上に強く言われてしまったので

これはもうシェアするしかない!

と思わされました。(;'∀')

 

夢は、毎回、場所や登場人物などの設定は違えど

メッセージは同じです。

 

例えば、今朝見た夢は。

 

個別の居住する場所はあるのですが、

物を他人と共有する世の中。

そこで、自分の事だけしか考えない人間は

「犯罪者」と見なされ、出ていかなくては

なりません。彼らがどこに連れていかれるのかまでは

わからなかったですが、あまりいい所ではなさそうです。

 

自分の物を共有しなかったり、

相手の物を乱暴にあつかったり、

相手を騙そうとしたり、

自分さえよければ・・・そういう人達の事が

「自分の事しか考えてない人」と見なされていました。

 

なので、大切なものを玄関先に置いておいても

誰も取ろうとしません。

一応、誰のものという認識はあって

使わせてもらいたい時は、一声かけます。

そうすると使う事ができるのです。

 

嫌な時は、誠実に理由を伝えて断ります。

正当な理由があればそれは問題にはなりませんでした。

 

次の場面は、私の向かいに女子中学生が2名。

私が「何年生?」と聞くと中1と答える2人。

 

私の顔を見ながら、悪口を思ったり

ささやいたりしているのですが、それが全部お見通し。

 

私は「あなたたちが、他の人に同じような事されたら

どう感じる?嫌だって思わない?」と聞くと

2人はニヤニヤしながらも何も言わず

でも嫌がらせというか、嫌な思いをさせる

言葉を発するのはやめず。

 

私が耐えられない!と思っていたら

突然、彼女たちがおとなしくなり

1人1人消えていきました。

 

どこからともなく声がして

「前にもいったように、

精神性が低いと判断された人は

もうここには住めないんですよ。

それがこどもでも関係ありません」と。

 

↑このメッセージ。毎回なんです。毎回!!

 

嫌がらせや、嫌な思いがする事は変わるのですが

最後のこのメッセは変わらない。

 

最初は「私疲れてるのかもなぁ」なんて

思っていました。学校に勤めていると人間関係も

複雑だし。いいこども達ばかりじゃないし。

だから見る夢だと思ってました。

 

でも、今朝の夢の最後のメッセ

上のメッセの後に

「もうそろそろいい加減に上からのメッセージを

伝えてもらえませんかね?

We urge you to listen to us and convey the message,

J○○○・・・」

 

何故か最後は英語。(;´∀`)

「今すぐに私達に耳を傾け、メッセージを伝える事を

強く勧めますよ、ジェ○○○さん」と。

 

ジェ○○○というのは私の過去世の1つの名前です。

私もすっかり忘れていた名前でしたが

言われて思い出しました。

 

ジェ○○○だった時。

私は宇宙からのメッセージを伝える役割りを担っていたんでした。

 

またやれと・・・・おっしゃる・・・

 

確かに、5月に入ってからというもの。

流れてくるイメージの量の多さに

人間としての私の心が不安定になっていて

旦那さんに八つ当たりしたり

愚痴をブログに書いてしまったり・・・

愛のある言動が私自身もできていなかったので、

今朝、瞑想して上に伝えました。

 

流れてくる情報量が多すぎる。

地に足がつかなくなるから減らして欲しいと。

 

聞いてくれたのかどうかわかりませんが

今の私の心は久々に安定していると思います。

 

他にもロストタイムや

不思議な出来事もこの5月に入ってから増えているので

次のブログに書き留めておきたいと思います。

 

今日も素敵な1日を!

そして「愛」のある1日を!

| 11:25 | | - | - |

今日もお仕事やっとひと段落。

 

もう、夜中12時過ぎたので、明日に備えて寝なくては

なのですが・・・

 

どうしてもアップしたい事があって。(;'∀')

 

中学時代に私が放った、エネルギーが今戻ってきました。Σ(゚д゚lll)

 

中学時代、英語反抗期が一時期ありまして。(;´∀`)

英語は大好きで得意中の得意だったのですが、

受験英語となると話しは別。

 

私の記憶によると

女性の先生のお宅に伺って

受験英語の特訓を受けていたのですが、

それが嫌で嫌で。

 

先生が言う事にぶっきらぼうに答えたり

やる事はやるけど、愛想笑いもしないし

言う事聞かないしという態度。

 

先生から辞めてくれと言われたのか

私から辞めたのかは記憶にないのですが

その後に、本当に心から感謝しているT先生に

巡り合うのです。

 

T先生の話はさておき・・・

 

その反発していた時に放った

迷惑エネルギー。完全に今、私に返ってきています。

 

その先生に迷惑かけた分。

今、私がプライベートで見ている中学3年の女の子から

迷惑かけられています。

全くもって同じ方法で。

 

教室に来る時、ジタンダを踏むこどものように

どすんどすんどすん!!!!!!!と

大きな音を足音立てながらやってきて

ドアが壊れそうなほどのノック。「ドンドン!!!!!!!」

 

こちらが笑顔で「どうぞ」と言っても

入ってきてブスーっとして

どすん!と椅子に座り、宿題のノートを

バン!と机にたたきつけるように置いて。

 

何を聞いても。うなずくだけで無言。

 

志望高校に入るためには、英検を取らなくては

ならないのですが、勉強したくないのか

とにかく反発的。

 

彼女は、見直しもせずに50分で終わらせる所

いつも30分でササッとやってしまい

「終わりましたが?(何か?)」とブスーっと。

なので、模試をやった時に

「一度終わったら、1回でもいいから

見直してみてもらえる?」と言ったら

うなずいて。

 

でも、案の定、30分で終わり

見直し全くせずに「終わった」と。

 

結果はどう転んでも受かる点数じゃない。

 

旦那さんが「英検の本番では

いくら早く終わっても、

終わったから先に出ますってわけには

いかないんだから、見直す癖もつけたら?」と

提案しても「はぁ?」って顔。

 

1時間のレッスンが終わったら、

即効でドアに向かい

ドアをバン!と閉めて

またどすんどすんどすん!!!!!!!と

大きな足音立てて帰っていくのです。

 

それ見て。

あぁ〜私の中学生時代も

あんなんだったかも。

 

自分が出したエネルギーって

確実に返ってくるんだよねぇ・・・・と

今更ながら大反省。(´・ω・`)

 

益々言動に気を付けたいと思うのと

この生徒に関しては

T先生が、私の無言の反論に

全くめげなかったように、

私もめげずに「入りたいんでしょ?

志望校なんでしょ?じゃやりなさい。

私はあなたが落ちても痛くもかゆくもない」という

態度を貫くしかないのかなぁ・・・

 

彼女の場合「受かってほしい!」とか

「あなたのため!」とか甘い考えだと

逆にダメな気がしているので、

あえて、冷たくいくしかないのかもと

今は考えています。

 

でも、心の奥底では

やっぱり受かってほしいし、

彼女の思い描く将来に少しでも近づけるように

って祈ってるんだけどね・・・

 

そろそろ寝ないと明日起きれないので

おやすみなさい!

 

Have a nice dream!

 

| 00:45 | 私の事 | - | - |

私がこどもの時。

「一人っ子=甘やかす」というイメージを持たれないためにと

親はものすごく「躾け」に厳しかったのですが、

私より若い世代の方々はどうだったのでしょうか・・・

 

躾けって厳しすぎると反発買いますが、

大人になっていく過程で

知っておいた方がいいマナーを教えるという意味でも

躾けを親が率先的にやって欲しいなって感じています。

 

上から目線で「ダメでしょ!」と叱る(怒る)のではなく

「どうしてダメだと思う?」と、こどもに考えさせる。

理解させる。事はとても大切です。

 

何で怒られているんだろう・・・というのが

わからないと、改善されないからです。

 

昨日、叱れない親に出くわしました。

 

昨日、仕事場からの帰り。

道を歩いていたら、ご両親、息子さんの3人が

道幅広くとって歩いていました。

 

息子さんは小学高学年くらい。

タイルを飛びながら楽しそうに歩いているのですが

自分ルールでもあるのか、タイルを1つ飛びにまっすぐ

いくのが楽しい様子。

 

周りの人にぶつかろうが、自分は悪くないぞ!という態度。

それに、ご両親も笑顔で見守っていて。

ある男性が「危ないよ」と言いながら、よけてあげた瞬間

「危ないからどいてよ!」と彼を睨んだ男の子。

母親も「どくのが普通よねぇ〜○○くん」と言って

その男性をジロリ!

 

これには驚きました。はぁ????状態です。

甘やかしすぎでしょ。その子の将来が心配だ・・・( 一一)

 

学校で、教科書を忘れた男子児童がいて。

先生の教科書を借りているのに、乱暴に扱う児童。

 

あまりにひどかったので、担任が呼び出して

人の物を扱う態度じゃない!と叱っていましたが

理解できてない様子。

 

男の子は「乱暴」でもいいのでしょうか?

小学生になっても乱暴=元気としてしまっては、

いけないと私は思います。

 

そうじゃない男の子を沢山知っていますし

人の物を大切に扱うというのは

もう幼稚園レベルで指導している事と

幼稚園の先生から聞きました。

 

小学2年、3年で、ペットを死なせてしまった。

赤ちゃんを死なせてしまった。

先生に怪我を負わせた・・・などなど

というニュースを最近よく目にしました。

 

その子達が普段乱暴なのかどうかはわかりません。

この子達の親御さんが普段からどういう躾けをしていたのかも

私にはわかりません。

 

でも、うるさいから殴った。とか

腹が立ったから殴った。とか

イライラしたから蹴った。とか

というのは、許されない行為だと私は思います。

 

それを大人がやったら「虐待」「傷害事件」ですよね。

こどもなら許されるのでしょうか。

こどものやった事だから許してあげて・・になるのでしょうか。

 

その小学生の子達は、児相に預けられたり

未成年なので刑罰はないですが、事件として公表されたり。

 

私が以前に教えていた幼稚園児の男の子。

決して悪い子ではなかったのですが、

自分の思う通りにならないと、物を人の顔めがけて投げる、

胸(と言っても真ん中らへんの所)を思いっきり殴る子がいました。

 

親が全く注意しないので、何をやってもいいと思っていたようです。

 

何がいけない事で、何がいい事なのか。

教えるのは親しかいません。

学校の先生がいくら頑張っても

家庭内の教育が一番なのです。

 

こどもに媚びを売らなくても

こどもは親の事が大好きです。

だから親が真摯に彼らと向き合って

彼らのために、人としての言動を躾けていけば

少しでもこのような嫌な事件や

嫌な事は減っていくのではないでしょうか。

 

私も微力ながら、学校や教室で気づいた事は

伝えていきますが、やはり親御さんパワーには

全くもってかないません。

 

人として何が大事なのか。

相手も自分も気持ちよく生きていくために

どうするのがいいのか。

 

「そこに愛はあるのかい」のモットーは

変わらずにいきたいと思っています。

 

楽しい1日になりますように!

| 12:17 | 人間模様 | - | - |

おはようございます!

 

昨日、アップしたブログを「非公開」にさせて頂きました。

自分の愚痴だし、親戚から言われた事で私が嫌だ!と感じた事を

単に吐き出したようなブログで、

自分も後味悪かったので・・・・反省しています。

 

昨日のブログを読んで

嫌な想いにさせてしまった人がいたら

本当にすみませんでした。

 

人に嫌な事をしたり、言ったりする裏には

その人の傷ついた心があり、

大げさに言えば、その人の歴史があり。

 

だからと言って、人を傷つけていいという理由には

ならないし。彼に傷つけられた人は、私以外にも沢山いて

その人達の心も、傷ついたままで。

 

傷つけられたから、傷つけられた彼らも

この人物の悪口をいい、嫌な想いを抱え

ずっと生きてきて。かなりの悪循環だよな・・・・

 

と考えていました。

 

私も傷つけられた時に

ふと思った事は、彼に対する悪口ではなく

彼の1人娘さんに対するもので。

 

彼女は全く関係なくいい子だし。

彼女の生き方を否定したくもないのに

嫌味を言わないまでも、考えてしまった自分が嫌になり。

 

人の嫌味を言う時。

人の悪口を言う時。

陰口を言う時。

 

その人の心は、真っ黒クロスケです。

どうして言うの?

何でそういう行動するの?

何で言う必要があるの?

 

自分が傷つけられたから?

自分が嫌な想いしたから?

 

だからってやってもいいの?

 

私も自問自答したいなという

気持ちを込めて、今書いています。

 

人が10人集まれば、10人違う考え方があり。

それを「自分と同じような考えを持ってるはず」と言うベースで

行動したり色々話をしたりするのは、人としてのエゴであり、

その人と関係を続けていきたいのなら、

きちんと伝え合う事が大事で、

話し合ったり、相手の気持ちを聞いたり、自分の気持ちを

聞いてもらったり。

 

関係を断ってもいいのなら、

お互いに傷つかないように

距離を置けばいい。

 

仕事場のように関係を断てない人でも

心の距離を置く事はできます。
私も以前の同僚にそうしていました。

 

何を言っても話しても理解し合えないなと

感じたので、心の距離を置いていました。

 

親戚のように縁を切る事ができない場合。

私は距離を保つ事にしました。

必要な時は会わなくてはならないけど

それ以外は、距離を置く。

 

嫌味を言われたら

嫌味で返すのではなく

自分が傷ついた事を言いたければ言うし

言いたくないと思ったのなら、無視する。

それはその場その場の判断で。

 

何か考えがうまくまとまらずに

ダラダラ書いていますが、

昨日のブログの反省と、

自分の今の考えを書いてみました。

 

北海道、東北では地震があいついでいますが

大丈夫でしょうか。

ハワイでは火山の噴火があったりと

地球が激しく何かを主張していますので

皆さんも気をつけて!!

 

では、GW最後の日!

ステキな1日になりますように。

 

私は今日からお仕事でぇ〜す!(;'∀')

| 08:37 | 私の事 | - | - |

ゴールデンウィークも後半ですが

クラス準備ばかりのお休みになっている私です。(;´∀`)

 

先日、ちょっとしたきっかけで知り合いの相談に乗りました。

詳しくは書けませんが

Aちゃんと私は友達未満知り合いという関係で

普段は、悩み相談とかした事なかったし

彼女にとっての私は「英語の先生」でしかなく、

私がスピな人間である事も

カウンセリングをする事も彼女は全く知りません。

 

そんな彼女のオーラがえらい曇っている時期があって、

エネルギーに敏感な私には無視できないレベルで。

 

大きなお世話かなぁ・・・と思ったのですが

「何か最近あった?」と切り出してみました。

最初は驚いて笑顔をつくろっていたAちゃんも

徐々に「実はね・・」と色々と話してくれて。

 

その日は、単に彼女の話を聴くだけで

バイバイしましたが、何となく気になったので

翌週も会う約束して。

 

翌週会った時は、少しだけ私が感じている未来図を

スピとは悟られないように、伝えてみました。

友達同士のアドバイスみたいな感じで。

 

その数日後に、Aちゃんの夢を見たんです。

夢で笑顔のAちゃんが「いい事あったよ!!」って。

 

それで、もしや!!!と思って、仕事終わりに

メールしようと思っていたら、ランチタイムに

彼女からメールがあって「渚さんに言われた事が

なんとなくしっくり来たのでやってみたら

いい事あったんだよ!!!今度会える?」と。

 

おおおおお!!!!!

 

すっごく嬉しくなって、Aちゃんと再び会って

彼女からの報告をワクワクして聞きました。その時に

Aちゃんは感極まったのか、号泣しながら

「英語の先生にしておくにはもったいないよ。

人の話を聴くような仕事やってよ。

渚さんに話聴いてもらえてどんだけ救われたか」と

言ってくれて、2人で号泣。(T_T)

 

そんなワクワクした報告を聞いた夜、

今度は別の知り合いBさんからメール。

 

Bさんと私は仕事場で本当にチラリとお会いする程度。

AちゃんとBさんは私が知る限り、お互いに知らないと

思います。

 

お仕事関係のメールだったのですが

ある理由があって、代講振替授業を頼みたいと。

 

日程がたまたま可能だったので引き受けたのですが

その振替授業の日、授業終わる頃に

Bさんが職場にやってきて。

 

「振替ありがとう。今日、布団にもぐりこんでいたら

何だかわからないけど、職場に来なくちゃいけない気がしたの。

何だろね。わからないんだけど」と。

 

これを聞いた時に「あぁ〜私が何かしてあげられる事が

あるのかもしれない。だからBさんの上が導いて

来たのかもしれない」と咄嗟に思って、

「少しお時間いいですか?」と私から切り出しました。

 

普段、話をしない仲なので、何からどう話していいのか

わからなかったのですが、Bさんから事の成り行きを

全部話してくれたんです。

 

ひたすら聴いて、私が感じる事も少し話して

その時に、Bさんの上や守っている方々からの

メッセージをガンガン感じたので、

なるべく怪しくないように

スピ感出さないように伝えました。

 

すると普段は、超クールなBさんが号泣し始めて。

もう止まらないほど泣き続けて。

しばらく彼女が落ち着くまで、私も何も言わずに

側にいたのですが、Bさんが

「こんなに泣いたの、何年ぶりかしら・・・

何かね。渚先生に話聴いてもらって、色々話してもらって、

胸が熱くなってきたというか。

今日、職場に来たの、先生に会うためだったのかもって。

そういうのあんまり信じないんだけど、何かに

導かれてきたのかもしれないわね。

本当にありがとう」と言ってくれて。

 

こんなに立て続けに人の話を聴く機会があり思ったのが

2人とも、私がスピ感覚があるのは知らないので

「将来見て欲しい」とか「何かのメッセージが欲しい」とか

「何が原因でこうなったのか教えて欲しい」とかの「欲しい欲」が

全くそこにはなく、純粋に私と気持ちを共有できた事の嬉しさを

感じて、私はとっても新鮮に感じ、そこに喜びを感じました。

 

リーディングが関わるスピカウンセリングに疲れてしまっていたので

すごく新鮮に感じたのかもしれません。

 

こういう感じで、普段の生活に密着した

お話しを聴く人になってもいいかもなって思いました。

 

「カウンセリング」と言うと敷居が高いので

「お話し聴く人」みたいなスタンスがいいねと

昨日も友人とLINEで話していました。(*^^*)

 

こういう機会が立て続けにあったのも

何か意味がある事なんだろうなと受け止めています。

 

とりあえず・・・GW終わったら、夏休みまで

またお休みゼロの毎日が始まります。

 

旦那さんには我がまま言って

残りの2日間、家にこもらせてもらっています。(;´∀`)

 

日曜日からレッスン再開なので、

来週分の準備をこの2日間で終わらせたい・・・笑

 

皆さんも、残りのGW、有意義に楽しく過ごせますように!

| 12:58 | 私の事 | - | - |
<new | top | old>